Home

補聴器のイシガミブログ

聴力の低下を防ぐためにできること

「聴力の低下を防ぐためにできること」

>>補聴器についてはこちら

イシガミのブログをお読みいただきありがとうございます。

今回は聴力の低下を防ぐためにできることについてご紹介させていただきます。

加齢により聴力が低下してゆくのは仕方のないことですが、
予防、進行を遅らせることは不可能ではありません。
そのためには、いくつか気をつけることがあります。

まずがヘッドホン、イヤホンを大音量で長時間聞かないことです。

ヘッドホンでの大音量を長時間聞き続けると、
耳の神経が痛んでしまいます。
なるべく音量は控えめに、時間は短く、休憩を取って聞きましょう。

最近は周囲の騒音を抑え、
声や音楽だけを聞かせるヘッドホン・イヤホンがあります。
ヘッドホンやイヤホンが必要な場面では、
不必要に音量を上げなくても十分に聞こえる機種をお勧めします。

また、工事現場等大音量の場所では耳を保護することも重要です。
お仕事などでそういった場所に赴く、常駐する必要がある場合は
防音、消音ヘッドホン、耳栓等をつけて耳を守りましょう。
体と同じように耳も疲労します。
意識的に静かな時間も作り、リラックスさせるようにしましょう。

耳かきはしない、なるべく少なくするようにこころがけましょう。
耳の中はデリケートなため、
耳かきで傷がついてしまうことは少なくありません。
耳垢が気になる場合は耳鼻科に行って取ってもらいましょう。

また鼻を強くかまないことも重要です。
鼻と耳は細い管でつながっていますので、
鼻を強くかむと、鼓膜等に負担がかかり、聞こえに影響してきます。

生活習慣病の予防も聴力の低下の防止に繋がります。
糖尿病に関する病変により耳の中にある血管や神経が損傷する事で、
難聴の原因になり得るとの研究結果が出ているそうです。
生活習慣を見直し、体に良い規則正しい生活を送ることで、
聞こえにはもちろん、ストレスも緩和され体調もよくなります。

イシガミでは、実際に2週間無料で補聴器をお試しいただけます。

お気軽にお近くの店舗までお越しくださいませ。

Home

ページトップへ

株式会社イシガミ

〒541-0054大阪市中央区南本町1丁目5番9号

お問合せ:06-4964-8112

URL:http://www.ishigami-hearing.com/